プロミスでお金を借りたい

休日のキャッシングも低金利で即日融資の大手消費者金融プロミスでお金を借りたいです!!

おすすめ消費者金融ランキング

1位 プロミス 即日融資かつ無利息期間が心強い!

200*200

 

プロミスのメリット
■プロミスは消費者金融で一番低金利! 4.5〜17.8%

 

■30日間の無利息キャッシングも可能!(初回限定でメールアドレス登録、WEB明細の利用が条件)

 

■即日融資もできる 

 

■土日も振込に対応(三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があることが条件)

 

■安心して返済可能! 10万円借りても月々4000円の返済♪

 

プロミスに申し込むならばコチラ

 

 

2位 モビット WEB完結申込みで誰にも秘密で利用できるのが強み!

お二人 200x200

 

モビットのメリット
■WEB完結申込みなら、電話連絡なしで、郵送物もなしで、借入ができる!

 

■今すぐお金が必要というときも安心の即日融資。電話をかければさらに急いで即日融資!

 

■安心の低金利 4.8〜18.0%

 

■平日の9時00分から14時50分までに振込の手続きが完了すれば、即日振込にも対応!

 

■モビット公式スマホアプリがおすすめ! 本人確認書類や収入証明書類などをスマホで撮影すれば、簡単に送信可能!
※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

モビットに申し込むならコチラ

 

 

3位 アコム 無利息期間最大30日! 即日融資も業界最速!!

アコム

 

アコムのメリット
■最大30日間の無利息期間! (初回限定)

 

■業界最速の即日融資! 最短なら審査回答まで30分以内

 

■借入限度額が50万円以下は原則所得証明書不要!

 

■消費者金融の高水準金利 4.7〜18.0%

 

■楽天銀行の口座があれば、24時間365日いつでも振込可能!

 

 

アコムに申し込むならコチラ

 

おまとめにおすすめ低金利のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンのメリット
■銀行業界トップレベルの低金利! 3.0〜17.8%

 

■借入限度額800万円 使い道自由!

 

■最短即日審査!

 

■希望限度額300万円以下は所得証明書不要!

 

■来店不要! 申込みから借入、返済まですべてweb上で手続可

 

■提携ATMは終日、借入・返済手数料が無料!

 

 

 

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

お金を借りたい人は休日キャッシングも可能な大手消費者金融プロミスがおすすめです!!

現在お金に困っていて、お金を借りたいという人は、土日や祝日のような休日もキャッシングで即日融資が可能な大手消費者金融のプロミスがおすすめです。

 

消費者金融プロミスは、休日キャッシングも可能、初回限定で無利息キャッシングもできる、そして、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日、リアルタイムで振込も可能というまさに顧客の痒いところ全てに手が届く消費者金融です。

 

もしお得にお金を借りることを検討しているのなら、まず申込む消費者金融はプロミスをおいてほかにはありません!

 

そんな消費者金融プロミスでお金を借りるメリットを一つ一つ詳しく解説していきますね。

 

消費者金融プロミスは初回限定で金利ゼロサービスが利用できます!!

消費者金融プロミスの最もお得なところは、初めて申し込みをする方限定で、30日間の金利ゼロサービスが利用できることです。

 

無利息キャッシングを利用してお金を借りて、30日以内にお金を完済してしまえば、利息を支払うことなく元金のみの支払いでお金を借りることができますよ。

 

金利ゼロの期間の間は当然、利息はつきませんので、低金利が強みである銀行カードローンよりもお得に利用できる可能性もありますよね。

 

同じく消費者金融のアコムもプロミスと同様に金利ゼロサービスを初回限定で利用することができますが、アコムはプロミスよりも僅かに金利が高いので、最初に無利息キャッシングを利用する消費者金融は、プロミスがおすすめです。

 

消費者金融プロミスは休日も即日融資ができます!!

実は、消費者金融プロミスは土日や祝日のような休日のキャッシングができることはご存じでしたでしょうか。

 

しかも、消費者金融プロミスの場合、休日のキャッシングも即日でできますよ。

 

休日の即日融資の方法ですが、こちらはプロミスの自動契約機を利用するか、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている人ならば24時間365日振込可能な瞬フリというサービスを受けることができます。

 

プロミスの自動契約機を利用してプロミスカードを発行して即日融資をするならば、同じくプロミスの提携先である三井住友銀行のローン契約機でもカードは発行できますので、どちらか最寄の契約機を選ぶのが良いでしょう。

 

どちらでプロミスカードを発行する場合でも、キャッシング手続きの流れは簡単です。

 

1、PC、スマートフォン、タブレットなどを利用してインターネットで消費者金融プロミスに申し込む

 

2、審査が通ったら、プロミスの自動契約機か、三井住友銀行のローン契約機のところへ行き、キャッシング契約をし、プロミスカードを発行してもらう

 

3、プロミスカードでプロミスATM、三井住友銀行ATM、あるいはその他提携ATMでお金を借りる

 

以上のようになります。

 

余談ですが、借入・返済はプロミスATM、三井住友銀行のATMはどちらも手数料が無料ですので、お得に利用することができますよ。

 

瞬フリを利用して24時間365日、いつでも振込融資をしてもらう場合は、前述しましたが、消費者金融プロミスの提携銀行である三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要です。

 

また、瞬フリで初回利用の即日融資を狙う場合は、平日、土日、祝日に関わらず、キャッシングの契約を22時までに結びましょう。

 

瞬フリが利用できると、お金が必要になったとき、借りたいときにいつでも口座にお金を振り込んでもらえるのでとても便利ですよ。

 

消費者金融プロミスは在籍確認の会社電話連絡も融通が利きます!!

消費者金融プロミスのメリットはまだあります。

 

消費者金融プロミスの審査の在籍確認は会社電話連絡によって行われますが、会社に電話がくるのは心配という人もいますよね。

 

お金が借りたいという人でも、在籍確認で仕事場に電話連絡がくると聞いて、少し躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

お金を借りるということは、とてもデリケートなものです。

 

不用意に金融機関のスタッフに仕事場に電話連絡をされて、借入のことが会社の人間にばれてしまったら困りますよね。

 

しかし、そんなときも消費者金融プロミスでの借入ならば安全かつ安心ですよ。

 

消費者金融プロミスの審査の在籍確認における会社への電話連絡は、プロミススタッフが個人名を名乗ることで行います。

 

間違っても、消費者金融名を名乗ることはありませんし、借入の事実を顧客以外の第三者に伝えることもありませんから、在籍確認の電話連絡を過剰に心配する必要はないでしょう。

 

また、在籍確認の電話連絡においても、プロミススタッフに相談して事前に打ち合わせをしておけば、かなり柔軟に対応してくれます。

 

具体的には、会社電話連絡の際に、顧客の名前で呼び出しをするのが不自然な職場である場合は、部長や係長などの役職名で呼び出すことも可能です。

 

それでも、電話連絡がくるのは不安という方は、電話連絡をして欲しくない旨をプロミススタッフに伝えてみましょう。

 

絶対というわけではありませんが、プロミススタッフが顧客の事情を納得してくれた場合は、電話連絡をなしにして、別の方法で在籍確認をしてくれる場合もありますよ。

 

と言っても、会社電話連絡はプロミススタッフが個人名で行うことが前提ですので、それが原因で借入のことがばれる心配はほとんどないでしょう。

 

消費者金融プロミスはサービス精神にあふれた素晴らしい消費者金融ですので、お金を借りたい場合はぜひ頼ってみてはいかがでしょうか。